16 Startups News

第29回イチロクカンファレンス開催レポート┃『たった一杯で、幸せになるコーヒー屋』猿田彦珈琲株式会社 代表取締役 大塚朝之氏

第29回イチロクカンファレンスは、先輩スタートアップから急成長の秘訣を学ぶ回!

というわけで今回のゲストスピーカーは、コーヒー業界に新しい旋風を起こしてきた猿田彦珈琲株式会社・代表取締役 大塚朝之さん。

『たった一杯で、幸せになるコーヒー屋』をコンセプトに、ホスピタリティを軸とした高品質コーヒーの究極を目指した日本発のコーヒーブランドとして躍進中です。


2011年6月、恵比寿に誕生した猿田彦珈琲は、今や東京都内を中心に国内14店舗、台湾3店舗を展開する有名店。
しかし創業当時は、お金もなければ知識もない…まさにゼロからのスタートだったのだとか。

もともとは俳優業を志していたという大塚さん。役者の道を諦めコーヒー豆販売店でアルバイトを始めたことをきっかけに、コーヒーに没頭。高品質のスペシャルティコーヒーをたくさんの人に届けたいという思いからコーヒー専門のカフェを開くことを決意しました。しかし経営のノウハウもなければ珈琲マシンも使ったことがない、「何の知識もないところからのスタートだった」と言います。

資本金は0円で、友人たちに融資をお願いするなど必死に搔き集めた資金で店舗を自らの手でリノベーション。珈琲店の必需品であるエスプレッソマシンやグラインダーなどは、購入する余裕はなくリースで用意しました。

そうして迎えたオープン初日、なんと400人ものお客さんが来店!
「僕が長い期間かけて必死でリノベーションしていたもんだから、街の人達も覚えてくれていて。応援してくれてましたね。オープン前につぶれるんじゃないかって思われてたかも」と笑う大塚さん。

こうして嬉しくも慌ただしいスタートを切ってから、1年が経とうとする頃。
バリスタをやっていた友人に「君のエスプレッソはすごく不味い!」と言われ、その後3日間かけてエスプレッソの入れ方をみっちり教わることに。
講習にかかったのは1日10万円と、けして安い額ではないものの、おかげエスプレッソの難しさ、楽しさがわかり「いい投資になった」と語ります。

その後、日本の大手コーヒーブランドであるジョージアとの共同開発で生まれた新しい「ジョージア ヨーロピアン」が大きなきっかけとなり、雑誌の取材を受けるなど都内で注目を浴びる有名店へと駆け上がりました。

金融機関からの融資も受けやすくなり、ついに焙煎機を導入。
2015年に焙煎機つきの店舗をオープンし、2017年には調布にさらに大きな焙煎所を構えました。その設備投資の額は莫大で、「本当に苦しかった」と振り返る大塚さん。「常にお金がない状況を今だに味わっている最中」だそうで、経営者の先輩には『お前がやっているのは経営じゃない!』と言われるほど。それでも走り続けられる一番の原動力は、「コーヒーは面白い」という、シンプルながらも変わらない思いがあるから。

そんな大塚さんが目指すのは、ただ高級で最高品質のコーヒー豆を使ったコーヒーを提供するお店、ではなく、コーヒーの面白さを感じてもらいながら日常的にコーヒーを楽しんでもらえる”街のコーヒー屋さん”。

「例えば、日本一のタマゴを使ったサンドイッチよりも、嬉しい気遣いをしてくれる街のサンドイッチ屋さんに僕は行きたい。地元の美味しい食材とか、そういう魅力をいかに見つけていくか。それが街のコーヒー屋さんの役目なんじゃないかなって」と語ります。

国内のみならず海外にも店舗を展開するなど、止まらぬ勢いで成長し続ける猿田彦珈琲。
これからの活躍にも目が離せません!

猿田彦オリジナルコーヒーを用意してきてくれた大塚さん。
コーヒーのいい香りに包まれながらの、素敵な時間となりました。
最後はもちろん、イチロクポーズで締めくくり!

9月25日(金)仲間探しナイト、オンライン同時開催!

16Startupsの仲間探しナイトの告知画像
16Startupsの仲間探しナイト

仲間探しの旅に出よう!16startupsから始まる新しい”つながり”
そんな新しい夜を作ります。
新しい仲間、新しい出会いを見つけにいきましょう。

16Startupsでの人数限定のオフラインの他にもオンラインでもご参加いただけます。
ぜひ、どなた様もご参加ください!

<開催概要>
日程:9月25日(金)
時間:18:00-20:00(途中参加もOK)
場所:16Startups(横須賀市小川町19-5富士ビル3F)

参加費:3,000円/大人(税込)1,000円/学生(税込) 無料/オンライン
申し込み:FBのイベントページで参加を押してください。
FBイベントページURL:https://fb.me/e/9zWS1ds9l
※当日参加も可能です
参加人数:オフライン10名程度
参加:会員・非会員問わず

当日はお飲み物と軽食をご用意します!

コロナ対策
・室内換気
・消毒液設置
・パーテーション使用

N-Sports tracking Lab|会員様ご紹介

最先端の技術を用い、横須賀でウィンドサーフィンの観戦映像配信やトレーニングに関する効果的な情報提供を行っているN Sports tracking Labをご紹介いたします。

➖事業概要を教えてください。

最先端のセンシング技術およびデータ処理技術を駆使して、スポーツ観戦者に対して魅力ある映像を提供するエンターテイメント事業と、スポーツ競技者に対して効果的なトレーニング情報を提供する競技パフォーマンス分析事業を行っています。

➖事業をはじめたきっかけを教えてください。

ウインドサーフィンを始めたことをきっかけに、どうやったらは速く走れるか、速い選手との差は何なのかを探求し続けた結果、データにより分析することが最も効率よく上達できるのではと考え、自分のトレーニングに生かすためにセンシング技術からデータ分析システムを独自で学習し構築してきました。この活動の反響が大きくなり、オリンピックを目指す選手からもニーズがあり、彼らを支援していきたいと思い事業化に踏み切りました。一方、横須賀を舞台に開催されるウインドサーフィンワールドカップの最大の課題である「競技状況が分かりづらい」ことに対し、どうにかして競技の魅力を伝えたいと思い、大企業の中でプロジェクトチームをつくり活動してきました。最先端ウインドサーフィンのまち「横須賀」と世界から認められるために、横須賀に拠点をおき事業を開始しました。

➖事業の目的を教えてください。

一言で言えば、世界一のレーシングチームとなることです。
イメージはF1チームのような、主役はもちろん選手ですが、データでどうすれば速く走れるのかみんなで力を合わせて戦っていく。データは嘘偽りのない共通言語となります。さらに将来的に道具がAI化され、選手と道具が良いパートナーとして、今までにない競技スタイルを創り出していきたいと思っています。またこれらをエンターテイメントとして中継して、ファンをつくっていくことも欠かせません。野球、サッカーといったメジャースポーツを、これまでマイナーと呼ばれていたスポーツが新しいメジャースポーツとして世界中に認識される状態を目指していきます。

➖事業のターゲット・目標を教えてください。

・すべての屋外スポーツ競技イベント主催者様:
大会を運営を支援するシステム(レース番組やエントリリスト、リザルトのリアルタイム配信等)、リアルタイム位置情報を確認できるサイト提供など、あらゆる競技のニーズに応えできます。またスポーツに特化したドローンによる撮影なども多数実績があります。
・すべての屋外スポーツ、レジャー運営の皆様:小型な位置情報把握デバイスにより、屋外スポーツやレジャーの安全安心の運営もご支援できます。例えば、ボートの出艇・帰着、いまどこにいるのかを把握することができます。
・競技力向上を目指す選手、企業チーム、大学などより高い境地を目指す全てのチームへ、データによる現状把握から、分析・改善のサイクルを回すところまで、センシングシステムと専任スタッフがサポートいたします。

➖今後の展望について教えてください。

・直近の目標は、東京2020を目指すチームを全力で支援し、世界の強豪チームを戦っていくことです。また同大会での安全管理支援のサポートも行なっていきます。またこれらの位置情報を把握するのに、日本版GPSとも言われる人工衛星みちびきを活用した内閣府主導の実証実験プロジェクトを経て、年内には世界最高精度のデバイスを世の中に届けてることを目指しています。

ご回答ありがとうございました!横須賀をスポーツの力で盛り上げようとしていらっしゃるN Sports tracking Labです。スポーツの可能性を信じ、今後の更なるご活躍・発展を記念いたしております。

株式会社Tsunagaru|会員様ご紹介

横須賀地域でクリエイティビティ事業を中心にwebデザイン制作等を行っている株式会社Tsunagaruをご紹介いたします。

➖事業概要を教えてください。

株式会社Tsunagaruは、2016年11月に設立いたしました。前身の個人事業主時代よりWebサイト制作を中心に事業を行ってまいりました。
現在は、東京、横須賀、逗子葉山を中心に全国にて、企業やサービスおよび地域のブランディングやWeb制作、その他印刷物を中心としたデジタルクリエイティブ事業を中心に、ソーシャルブランディング事業では、企業のSDGs、CSVの推進サポート、パートナーシップ締結を、EC & D2C事業においては、企業や店舗のECサイト制作や、ブランディング、販売チャネルを増やすためのサポートを行っております。
[Webサイト]
https://tsunagaru-inc.co.jp/

➖事業をはじめたきっかけを教えてください。

元々、代表の大谷が22歳からずっとWeb制作業界におり、そこで培ったデザイン力や人脈をベースに起業いたしました。Webデザインの本質的な価値が何なのかを突き詰めながら、目的に対して適正なクリエイティブを作っていきたいという想いと、Web制作現場特有のブラックな労働環境を改善したいという想いから事業を始めました。

➖事業の目的を教えてください。

デジタルクリエイティブ事業ではデザインを通じてよりよいクリエイティブを。ソーシャルブランディング事業ではSDGsやCSV、ESGといった価値指標をもとに企業に社会的な価値の創造・向上を。EC & D2C事業においては、企業の新しい販売チャネル作りのサポートと店舗・商品ブランディングを実現していきます。
また3つの事業において、基本となるのはデザイン・ブランデイングになりますので、それをベースに企業や地域の総合的なブランディングをしてればと考えております。


➖事業のターゲット・目標を教えてください。

企業価値の創造・向上のお役に立てればと考えております。企業・サービス、地域によって問題は様々です。それぞれの問題や課題に対して、しっかりと耳を傾け、それを解決していく手段を多角的に提案・実現していきます。

➖今後の展望について教えてください。

3つの事業をベースにしながら、企業や地域に寄り添える組織体となっていきたいと考えています。
Web制作等のクリエイティブはもちろん、SDGsやD2Cといったこれから中心になっていく考え方や仕組みを広く伝えながら、様々な価値を向上していく一助になっていければと思います。またCode for YokosukaというCivic Tech団体をサポートすることとなり、横須賀地域をICTで豊かにしていく活動にも力をいれていきます。様々な企業・団体と連携しながら、多くの価値をご提供できるように邁進してまいります。

ご回答ありがとうございました!デザインの重要性・可能性を一番に考え、制作に取り組んでいらっしゃる株式会社Tsunagaruです。今後更なるクリエイティビティによるご活躍、発展を祈念いたしております。

医療法人社団Zion|会員様ご紹介

横須賀市で2つのクリニックを運営している医療法人社団Zionをご紹介いたします。

➖事業概要を教えてください。

医療法人社団Zion横須賀市にて二つのクリニックを運営。歯科治療を通して人々の幸せを創出することを目標としている。
ワンラブデンタルクリニック www.onelovedental.comオールスマイルデンタルクリニック www.all-smile.com

➖事業を始めたきっかけを教えてください。

健康の一丁目一番地である口腔のヘルスケアをここ横須賀から発信し、市民の皆様の役に立てていきたいと考えました。

➖事業の目的を教えてください。

ただ歯を治すという一回の治療で終わるのではなく、治療をきっかけに患者様にヘルスケアに関心を持ってもらい、行動変容を起こしたい。

➖事業のターゲット・目標を教えてください。

現時点でお口の悩みを持っている人だけではなく、健康に関心のある、活き活きとしたLife Styleを送りたい全ての人。

➖今後の展望について教えてください。

医科との連携、オンライン診療、iOTなどのサービスを広げていきたい。

ご回答ありがとうございました!口内環境を改善するだけでなく患者さまの健康状態にも気を配っていらっしゃる医療法人社団Zionです。横須賀で健康志向の行動変容の第一人者としてのご活躍、更なる発展を祈念いたしております。

LANGUAGE ON DEMAND,INK.|会員様ご紹介

横須賀基地などの日本国内の米軍の方向けに言語クラスの提供と講師派遣を行っているLANGUAGE ON DEMAND,INK.をご紹介いたします。

➖会社概要を教えてください。

ランゲージオンデマンドはあらゆる種類の言語/人材サービスを連邦政府、商業向けに提供しています。

Language On Demand, Inc. is a government contracting firm that offers a full range of language/staffing services for federal and commercial clients.


いつでもどこでもクライアントの言語関連のニーズに応えるため、言語サービスの質や信頼性を約束致します。

We provide the proven quality and dependability of language services tailored to meet clients’ linguistic needs anytime and anywhere.


本社はアメリカのワシントンDCに位置しており、日本と韓国に支店を設立しています。

Our headquarters is located in the Washington, DC, metro area, U.S and LOD has branch offices in Japan and Korea.


日本支店では、横須賀基地や佐世保基地、沖縄基地など日本国内の米軍の方たち向けに言語クラスの提供、講師の派遣を行っております。

For Japan branch, we mainly provide the language training services to the US military personnel in Japan, such as Yokosuka Base, Sasebo Base, Okinawa Base and so on.


詳細は下記弊社ホームページをご覧ください。

For further details, please visit https://www.visitlod.com/

➖事業を始めたきっかけを教えてください。

近年、社会のグローバル化が進むにつれ、コミュニケーションの重要さや新しい言語を身につけること、学習することが必須になっています。

As we are currently living in the globalized society, communication became very important and knowing/learning the language became essential.


私たちはその中で生じる言語の壁を解決し、世界に通じるコミュニケーションの架け橋になれたらと願っております。

We’ve wanted to break the language barrier and create a bridge that can enable communications worldwide.

➖事業の目的を教えてください。

弊社はあらゆる種類の言語/人材サービスを連邦政府、商業向けに提供しています。

LOD specializes in providing a full range of language/staffing services to federal government agencies.


サービス内容として翻訳、通訳、アメリカ手話、キャプション、プロフェッショナルで卓越したバイリンガル人材の紹介、文字起こし、言語クラス、文化訓練サービスを迅速かつ低リスク、最も費用対効果のある手法で提供しています。

We provide agile, responsive, low-risk, and cost effective solutions for translations, interpretations, American Sign Language (ASL) interpretations/CART reporting, bilingual professional staffing, transcriptions, language instruction, and cultural training services.


私たちは卓越したサービスと供にクライアントの期待を超えることを目的としています。

We will meet and exceed our clients’ expectation with the highest quality of services.

➖事業のターゲット・目標を教えてください。

メジャー、マイナーな言語問わず、お客様が言語サービスを必要とする際には最上級のサービスにてサポート致します。

Regardless of the languages being major or minor, we will support our clients to the fullest when they are in need of language services.


弊社はこれまで82,310時間以上の言語クラスを18,373人以上もの政府職員の学習者に提供、また、30,183時間以上のカルチャートレーニング、1,260万以上ものワードを130言語へと翻訳、38,600時間以上の通訳、95,965ページ以上の書き写しのサービスの提供を達成してきました。

We have provided more than 82,310 hours of language instruction for more than 18,373 government personnel students, more than 30,183 hours of cultural training, more than 12.6 million words translation for more than 130 languages, more than 38.6K hours of interpretation, and more than 95,965 pages of transcription.


しかしながら、ここからが私たち事業サービスの展開であり、言語を通してポジティブな影響を世界中のクライアントに及ぼすことを目標に日々活動しています。

However, this is just the beginning and our goal is to bring positive impact to our communities worldwide through language.



ご回答ありがとうございました!LANGUAGE ON DEMAND,INK.は通訳・翻訳だけでなく手話や文化訓練までをも手がけていらっしゃいます。日本だけでなく国境を超えたご活躍がこれからの世界・日本・横須賀を明るくしてくれることでしょう!今後の更なる発展とご活躍を祈念いたしております。

5月27日より、16Startups営業再開させていただきます!

緊急事態宣言解除にともない、

 

16Startups営業再開
させていただきます!

 

これまでご利用のお客様には大変ご不便をおかけし、申し訳ありませんでした。5月27日をもって営業再開させていただきます。引き続き、感染拡大防止に向けた定期的な換気・消毒液の利用・間隔を空けるなど、対策を取らせていただきます。

ビジネスの拠点として、引き続き皆様の事業に貢献できますよう尽力してまいります。

 

 

株式会社マチノベ

代表 相澤謙一郎

info@16startups.com

5月末まで休業延長とさせていただきます。

新型コロナウイルス感染予防・拡大防止の為、
【16Startups臨時休業延長】とさせていただきます。

 

緊急事態宣言の延長により、5月末まで休業延長とさせていただきます。
コロナ感染状況・国の動向等も踏まえ、今後の状況に応じて途中での運営再開も検討致します。

 

皆様にはご不便とご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社マチノベ

【重要なお知らせ】コロナウイルス感染拡大防止のため、運営を休止致します。

【重要なお知らせ】
日頃より16Startupsをご利用いただき誠にありがとうございます。
また、皆様には、この度の新型コロナウィルス感染拡大防止のための利用制限等にご理解、ご協力いただきまして、重ねてお礼申し上げます。
 
さて、緊急事態宣言が発令されて以降も、全国的にも横須賀においても感染者が増えている現状です。
16Startupsとしましても、シェアオフィスとして皆様のニーズにお応えしたい想いはあるものの、これまで感染拡大を防ぐための対策に努めてまいりましたが、シェアオフィスとして皆様に感染が拡がってしまわない対策が急務であることを、緊急役員会議で決定しました。
 
以下の対応を緊急の方針として決定いたしました。
16Startupsは、地域のコミュニティを大切にする事業者としての責任があると考えています。オフィス会員の皆様も同居している事業者としてこの点も重視していただけると幸いです。
また、私たちは、現状を踏まえつつ、オフィス会員の皆様への可能な支援をしてまいりますので、以下につきまして、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
1. 16Startupsの運営を休止します。 具体的には 4/18(土)0 時から 5/6(水・休)まで休止とさせていただきます。期間については、今後の政府方針や神奈川県の方針などを踏まえ変更することもあります。
 
2. 富士ビル内で感染者が発生した場合は、その時点での閉鎖となり得ますので、オフィス会員の皆様には、その事態を想定した、ご自身のビジネスを続けていくための対処方法についてご検討くださいますようお願いします。
 
3. 運営休止中の郵便物の対応につきましては、取りに来ていただくことは可能です。その場合も感染拡大を防ぐための対策の徹底をお願いいたします。
 
4. 会費の返金等につきましては、【既存会員に限り、5月の1ヶ月分を無料】とさせていただきます。もし休業が延長となる場合は、政府や神奈川県、横須賀市などの補助・助成などの状況を見て改めて検討させていただきます。
 
5. 重ねて申し上げますが、万が一 4/17(金)までに富士ビルから感染者が出た場合は即日オフィスを閉鎖するため、上記の限りではありませんので、ご承知おきください。
 
以上、よろしくお願いいたします。
 
◇本件についての連絡先
16Startups運営 株式会社マチノベ
代表取締役 相澤謙一郎
info@16startups.com

新型コロナウイルス対策について

【新型コロナウイルス対策について】

いつも16Startupsをご利用いただき、誠にありがとうございます。

皆さまにシェアオフィスとして安心してご利用いただく為に16startupsでは下記の新型コロナウイルス対策を行っています。ご利用中の皆様にはご不便をおかけいたしますが、引き続きご理解・ご協力お願いいたしします。

 

《シェアオフィス運営として》

(1) 1時間〜2時間に一回程度、窓を開けて換気を行います。
(2) 次亜塩素酸水スプレー設置(室内入口に設置しています)
(3) 熱(37.5°C以上)や呼吸症状・嗅覚症状等がある場合はご利用お控えください (4) 貸切等で人が密集するようなイベント利用をご遠慮いただいております
(5) ドロップイン(一時利用)のご利用はご遠慮いただいております

 

《ご利用中の会員の皆さまへお願い》

(1) 入室際は手洗いや手指の消毒をお願いいたしします(キッチンスペース ) (2) 他の会員との間隔を十分にとってご着席ください
(3) 1時間〜2時間に一回程度、窓を開けて換気をお願いいたします

 

上記を踏まえ、シェアオフィスとして運営を継続させていただいております。 通勤・在宅ワークでストレス等溜まる場合は、ぜひご利用ください。
ご不明な点がございましたらお気軽にスタッフまでお声かけください。
よろしくお願いいたします。

 

株式会社マチノベ
代表取締役 相澤謙一郎
info@16startups.com